【あなたは全部知ってる?】遊べるグーグル検索コマンド

グーグル検索の隠しコマンド

日本で80%以上のトップシェアを持つグーグルの検索エンジン。そのグーグルのウェブブラウザであるChromeには意外と知られていない遊び心満点の仕掛けがありますのでちょっとお伝えます。

1.コイントス

コインを投げて表か裏か、これで物事を決めたことは誰しも一度はあると思います。実はChromeでは英語でコイントスやコインを投げるを意味する「flip a coin」と検索するとコイントスの画面が検索結果に出てきます。

グーグル検索でコイントス
表バージョン

何度も繰り返しコイントスが出来ますので何かに迷ったら使ってみてはいかがでしょうか。

裏バージョン

2.サイコロを振る

こちらは日本語で「サイコロを振る」と検索するとサイコロを振ることが出来ます。最初は一つのサイコロだけで、もちろん何度でもやり直して画面上でサイコロを転がすことが出来ます。

グーグル検索でサイコロを振る

ちなみにサイコロは4面体・6面体・8面体・10面体・12面体・20面体の6種類あり、全部選択して一気にサイコロを転がすことも出来ます。なんだかずっと遊んでいられます。

3.パックマン

グーグル検索でパックマン

1980年に人気を博したアーケードゲーム「パックマン」をそのままウェブブラウザ上で遊ぶことが出来ます。「パックマン」と検索するだけで検索結果画面にゲームが出てきますのでプレイを押すとポップアップ画面が出て遊ぶことが出来ます。

操作はキーボードの矢印キー

4.マインスイーパー

グーグル検索でマインスイーパー

こちらも1980年代に遊ばれたコンピューターゲームです。「マインスイーパー」と検索すると画面が出てきます。プレイを押すとポップアップ画面で遊べ、難易度も選べます。

5.ブロック崩し

グーグル検索でブロック崩し

シンプルで誰もが一度は遊んだことがあるブロック崩し。「Atari Breakout」と検索して検索結果の一番上の「Play Google Atari Breakout」をクリックするとプレイできます。

おわりに

遊び心のあるグーグル。ちょっとした息抜きや職場での「こんなの知っている?」と話題にも出来ますのでぜひちょっと試して見てください。

トップへ戻る