【ブログ開始】ワードプレステーマはこの3つから選択でPVが伸びる

ワードプレステーマ

ワードプレスのテーマ選びで初心者が一番失敗してしまうのが、ダッシュボートの「テーマ」から検索して見た目の良さだけで決めてしまうことです。

デザイン

テーマは選んでも自分でカスタマイズ必須

カスタマイズ

テーマは素材でしかありません。それをインストールしても普段ネット上で見ているようなデザインにはなりません。つまりカスタマイズ性を重視する必要があります。

特にHTMLやCSSの知識がない場合はカスタマイズする時にはネットの情報を頼りにするしかありませんので、ネットでカスタマイズ情報がたくさん載っており、かつテーマの作成者がしっかり保守管理、時にはアップデートしているということが重要です。

ネットにカスタマイズ情報が載っていれば素人でもコピペでOK

テーマ作成者がしっかりした人じゃないと、ワードプレスのバージョンアップの時などに対応出来なかったり、使いたいプラグインが使えずエラーになったりするので注意が必要です。

現在ではモバイルファースト(モバイルフレンドリー)、つまりスマホで見た時にデザインやレイアウトが崩れない100%レスポンシブ対応のテーマを選ぶ必要があります。

おすすめテーマ3選

では人気、デザイン、カスタマイズ性、スマホ対応、ネット上の情報、作者の保守管理などを考えてプログラミングの知識のない人におすすめの無料テーマを紹介します。

Cocoon

おすすめ1

コクーン。無料とは思えない高い機能が付いたテーマです。またブロガー目線で痒い所まで手が届いた親切なテーマです。一度これを使うと他のテーマが使いづらく感じる程に初心者から月間何十万PVのトップブロガーまで幅広く利用されています。

アドセンスやアフィリエイトをする場合にも考え抜かれたテーマで簡単に設置することが可能でき、ブログ収益化を考えている人にもおすすめです。またカスタマイズ情報もネット上にたくさんあり、キーワードで検索するとすぐに探すことが出来ます。

無料とは思えない高機能です。またブロガー目線で痒い所まで手が届いた親切なテーマです。一度これを使うと他のテーマが使いづらく感じる程に初心者から月間何十万PVのトップブロガーまで幅広く利用されています。

Luxeritas

おすすめ2

ルクセリタス。シンプルで多機能なテーマです。特徴は高いレベルのSEO対策です。SEO対策最高峰テーマと言われる海外の「Genesis Framework」を解析し、その長所を組み込んだ設計になっています。

また高速なサイト表示速度も魅力の一つです。このテーマを変えるだけで表示速度スコアがあがります。その人気からカスタマイズ情報もネット上にたくさんあります。

Lightning

おすすめ3

ライトニング。紹介する3つのテーマの中で唯一のワードプレス公式登録テーマです。シンプルなビジネスサイトから個人のブログまで幅広く使えます。

最初に余計な機能が付いていない為、ゼロから作りこみたい人にはおすすめですが、逆に作りこみをしない場合はシンプルすぎ、個性に欠けるデザインになります。ただスタイリッシュに仕上げることもでき、さらに公式テーマで安全性の面では不安なく使用できます。

トップへ戻る