【はじめに】タガログ語を学ぶ最初の8つのヒント

フィリピンタガログ語

フィリピンの公用語であるタガログ語を学ぶことでフィリピン人とのコミュニケーションが円滑になります。ただ多くの日本人にとっては学校で習ってきた英語とは異なり、知識が一切ない状態でのスタートとなりますので根気が必要です。

ちなみに私はフィリピンに来てタガログ語の必要性を感じ、皆さんと同じようにゼロから勉強を行いました。現在はフィリピン人と会話する時は90%タガログ語で行っています。ここでは私の経験を元に遠回りしないように学習のヒントと書いていますので参考にして下さい。

ちなみにフィリピンは地域により使われている言葉が異なります。自分の生活している地域がそのローカル言語の場合は、タガログ語を優先せずにその言語を学ぶことをおすすめします。ただ下の8つのヒントはタガログ語、ローカル言語に関わらず共通です。

教科書の信頼性は80%

英語の教科書と違いタガログ語の教科書の種類はとても少ないです。私もいくつか購入しましたが、フィリピン人ですら使わないような不自然な単語や古い言葉がよく含まれていました。単語だけでなく例文も同様です。信頼度は80%程度に留めておきましょう。

文法

ある程度の文法を知ることは必要ですが、タガログ語の文法をフィリピン人に聞いてもまずまともな答えは返ってきません。文法は学習しながら徐々に理解できるようになりますので細かく気にする必要はありません。
日本で行われているような英語文法を学ぶような感覚を持ち続けると、ある意味答えのないタガログ語の場合は学習の弊害となります。分からなくてもこういうものなんだ、というくらいで次に進むことが大切です。

フィリピンで暮らすだけでは話せない

フィリピンで暮らすだけで自然と話せるようになりません。日常生活でよく使う言葉くらいは喋れるようになるかもしれませんが、会話は無理です。話せるようになりたい場合は勉強が必要です。

まずリスニング力と単語力

フィリピン人とタガログ語だけで会話するには、ある程度のレベルでないと時間の無駄になります。まず最初に大事なのは相手が何を言っているのかが分かるリスニング力と、ゆっくりでも自分で話すことが出来る単語力(短い文章力)です。

家庭教師は効果的

よく家庭教師は不要でその辺のフィリピン人と会話すればいいと考える人がいますが、「普通に会話」できるレベルだとそれでも上達していくと思います。

ただそれが出来ない初心者の場合はやみくもに会話しても効果は低いです。また普段のフィリピン人との会話で自分がめちゃくちゃなことを言っても相手が指摘・訂正してくれて、どう間違っているか教えてくれることはありません。それに毎回そんな感じの会話から勉強しようとするといくら何でも相手も嫌がります。
勉強して、ある程度のレベルに達し、「あ、この場合はこんな言い方をするんだ」と発見できるレベルである必要があります。

細かいことは気にしない

not perfect

多くの日本人の英語学習者にもいますが、完璧な文法じゃないと気が済まない、恥ずかしくて話せないというのは自分自身でハードルを上げすぎです。特にタガログ語の場合、フィリピン人もある一定レベルのルールの元、みんな適当にしゃべっているということにその内自然と気付くと思います。

上達曲線は急に伸びる

私もそうでしたが、最初は訳が分からず特に大変です。ただある一定レベルを超えるとどんどん成長していきます。フィリピンでタガログ語圏に住むと、タガログ語を話す、聞く機会は英語より格段に多くなるのがその理由です。

フィリピン人同士の会話は全部タガログ語ですので、あるレベルに達すると、まわりと自然とタガログ語で話す機会、また日常的にフィリピン人が話しているのを聞いて理解することが多くなりますので、自然と伸びて行きます。

勉強する意味

日本語を話す外国人をイメージして下さい。流暢で自然な言葉で話す人と、言い方や文法はめちゃくちゃだけど、何となく話していることが分かる人がいると思います。前者は勉強しながら実際の会話で学んだ人です。後者は勉強せずに滞在期間が長く、単語単語でしゃべる人です。

言い方や文法(言い回し)がめちゃくちゃだと、実際様々な場面で適切な会話が出来ません。また長年フィリピンにいて、タガログが喋れると言ってそのレベルだと恥ずかしいです。
勉強しながら実際の会話で学んだ人の場合、フィリピン人もびっくりするくらい高いレベルで喋ります。完璧は難しいと思いますが、外国人が「しっかり適切で自然なタガログ語を理解して話している」と尊敬されることもあります。この違いは大きな違いです。

しっかりとしたタガログ語を話すことが出来れば、いつか思ってもみなかった時に役立ったり、新しい道が開くかもしれません。

最後に

私も経験しましたが、最初は難しくて嫌になると思います。ただ根気強く勉強を続けることが一番の近道です。他の言語と同様に、あるレベルから急に成長は早くなり、話すことが楽しく勉強も楽しくなります。
そこまで地道に勉強し我慢できるかがポイントです。このPHILESSONではなるべく分かりやすく、初心者向けに必要な文法、単語、例文を中心に学習の助けとなるように書いていきますのでぜひ参考にして下さい。

トップへ戻る